RABZOMBIE

Linuxでzipを展開すると文字化けするときの解決方法

2020年11月27日

タグ:Linux

Linuxでzipを展開すると文字化けするときの解決方法
目次(クリックして開閉)

パスワード付きzipが槍玉に挙げられた昨今、いかがお過ごしでしょうか。zipファイルが話題になり、Linuxを使い始めた頃に困った経験があったなと思い出しました。そう、「Linuxでzipを展開すると文字化けする」問題です。

ググれば割と簡単に解決するんですけどね〜。

😈 文字化けする原因

原因は文字コードの違いにあります。Windowsの文字コードは「Shift-JIS」でLinuxは「UTF-8」です。Shift-JIS(Windows)で圧縮したファイルをUTF-8(Linux)で展開するから文字化けするのです。

じゃあ、LinuxでもShift-JISで展開すればいいじゃないか、と思ったそこのアナタ。ご明察です。

🦸【解決方法1】オプションを指定する

Shift-JISとして展開するオプションを付けます。

例)

unzip -Ocp932 example.zip

「-Ocp932」というのが件のオプションですね。

自動で判別してよしなにやってくださいよぉArkさぁん 😞

KDEデスクトップにプリインストールのArkだけでなく、GNOMEのFile RollerやLXQT Archiver、P7Zip-Desktop、j7zなんかもダメでした。Windowsでも使っていていちばん期待していたPeazipはManjaro KDEにはインストールできませんでした。

さらにググってみると、良いソフトがありました!

🦸【解決方法2】unarを使う

アーカイブソフト「unar」はShift-JISでも自動判別して文字化けせずに展開してくれます。

unarをインストール

Manjaroのリポジトリに収録されていたので、下記のコマンドでインストールできました。

$ sudo pacman -S unar

unarの使い方

下記のコマンドでzipファイルを展開します。

unar 圧縮ファイル.zip

はい、文字化けせずに展開できました。

でも、毎回毎回コマンド打つのって面倒ですよねぇ。。。

Dolphinで右クリックから展開できるように設定

KDEにプリインストールされていたDolphinファイルマネージャーで圧縮ファイル右クリックから展開できるように設定します。

  1. アプリケーションメニューを右クリックして「アプリケーションを編集」を選択。KDEメニューエディタを開きます。
  2. 「新しい項目」ボタンをクリックしてコマンドを追加します。
  3. 名前欄に「unarで展開」コマンド欄にはunar -r -q %Fと入力し、「保存」ボタンをクリック。KDEメニューエディタは閉じてかまいません。
  4. つづいて「KDEシステム設定」アプリを起動します。
  5. アプリケーション>ファイルの関連付けを開きます。
  6. 「zip」を検索して選択。
  7. 「追加」ボタンをクリックし、「unarで展開」を検索して追加します。
  8. 「適用」ボタンを忘れずにクリックしてからKDEシステム設定を閉じましょう。

使い方は簡単です。

  1. Dolphinでzipファイルを右クリック。
  2. アプリケーションで開く>unarで展開を実行します。

はい、文字化けせずに展開できましたね。

参考


Profile picture

著者: ラブゾンビ フリーとオープンソースを愛するゾンビ。泥沼の住人。